初心者で構わない|吉田つとむ 東京ヨガワークショップ2019春

 

 その他, ヨガ

第3回 吉田つとむヨガワークショップ in 東京

吉田つとむ先生の東京でのヨガワークショップが近づいてきました。

是非、多くの方に参加していただきたいと思います。

日時

4/27 SAT 10:00-12:30 14:00-16:30
4/28 SUN 10:00-12:30 14:00-16:30

参加費用:21,600円(税込)※部分参加1レッスン、7,560円(税込)

定員:35名
※定員に達しましたら受付を終了します。原則として先着順ですが、部分参加の場合、全レッスン参加の方を優先することがあります。←現在、まだ席に余裕があります!是非、ご検討ください!

会場/赤坂見附DAYS

〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目9-1 紀陽ビル6F(丸の内線赤坂見附駅A出口から徒歩0分)
Googleマップで見る

電話 03-6277-6459

東京ワークショップ2018より

開催にたどりつくまで

僕の中の個人的な想いになってしまいますが、その辺りを書いてみたいと思います。

前回のブログに書きましたが、吉田先生のヨガ人生は日本の現代ヨガの歴史といってもよいとすら思いますが、最近、ヨガを始めた方にはその存在は知られてないかも知れません。

ヨガ素人の僕も吉田先生のことは存じ上げませんでした。10年程前からスクールのインストラクターのご指導をあらためて吉田先生に仰ぐようになって、ヨガスクール運営会社の経営者としてご挨拶したり、会食でご一緒したりするようになった。

そして感じたのは、ヨガの指導者には接する機会は何度かありますが、アーサナも哲学も両方ここまで深い方は初めてだということ。

いつしかもっと広く吉田先生のヨガが伝わるといいのにと思い、そこで私が企画するので東京でもワークショップをやりませんか、と先生にご提案しましたが、なかなかOKはいただけなかった。

先生とご縁をいただくまで

もともと吉田先生は、ヨガライフスクール創業者とのご縁で札幌までお招きしています。まして僕はヨガについては素人。吉田先生にヨガを教わっている訳でもありません。つまり先生と個人的な関係性はない。
おそらく先生は、会社とのつながりや経済的なやり取りを判断基準にされていないと思うのです。

先生と親しくさせていただくようになったのは、B.K.S.アイアンガー師の『ヨーガの樹』の翻訳について関わらせていただいてから。
10年近く前から相談を始めていて、アイアンガー師がお亡くなりになられた直後に出版までたどり着きました。

また機会があればその辺りを書いてみたいのですが、出版に至るまでかなり色々な壁がありました。でも諦めなかったし、紆余曲折がありつつ出版に漕ぎつけた。そこをみていてくださったのかなと思っています。

「今日がヨガとの出会いでも構わない」

東京でのワークショップを主催させていただくことになり、当初、僕はヨガ指導者向けのワークショップとして企画を考えていました。

でも吉田先生とお打ち合わせをするうちに「初心者でも構わない」「僕のワークショップがヨガとの出会いになるなら、むしろ光栄だ」と。条件はヨガに関心のある方ならどなたでもとなりました。

「真っ白な初心者の感性の方が先に本質に近づく場合もある」そんなこともおっしゃられていました。

先生が見ているのが体の姿勢はもちろん、心の姿勢なのかも知れません。ヨガのことをよくわかっていない僕にワークショップの開催を任せて下さったのもそんなことだったのか。「力を貸してもらうように」と東京のヨガ指導者を紹介しても下さったんです。

心の方向性が一緒であれば到達点が未熟であっても構わない。ヨガの深遠のまえにはすべては過渡的な状況ということのなのかも知れません。

ヨガに興味のある方でしたら、流派も経験値も関係ありません。吉田つとむ先生と探求の時をともにしてみませんか。

吉田つとむ 東京ヨガワークショップ2019

 この記事の投稿者

福士宗光

父から継いだ酵素製造と、自身はヨガ素人ながらヨガスクール運営を行っているケルプ研究所2代目経営者。

健康は食生活や適宜の運動を通じて自分自身で築き上げるもの。酵素とヨガでお手伝いすることが使命と考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ