合併の意味をかみしめられる年にしたい

 

 その他, ヨガ, 酵素

本年もよろしくお願いいたします

新しい年が始まりました。皆様にとって良い一年となりますようにお祈りします。そして私自身にとっても良い一年だったなと思えるようにしたいと思います。

さて、昨年末にフェスブックで次のような振り返りの投稿をしました。

画像がなんか猫メインの投稿みたいですが💦

はぁー、今年もまもなく終わりますね。公私まぜまぜで振り返ってみたら…

・ヨガと酵素の会社を合併した
・北大ラグビー部が大学選手権に出場した
・五十肩になった(まだ完治していない)
・黒猫を飼うことになった(ロクと言います)
・東京でのヨガワークショップ、2回目を開催できた
・九州のお会社と酵素のビジネスがスタートした

詳しくは書きませんが、五十肩以外は、随分前からの色んなご縁を感じるエピソードが絡むものばかり。30年以上前のご縁が形になるとかね…そんなものなんでしょうね。あらためて、今、このときを大切にしたいと思いました。

今年一年ありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。

振り返りの最初にあるのは会社合併

平成3061日、株式会社ケルプ研究所株式会社サッポロケルプが合併し、新たなスタートをきりました。
存続会社は株式会社ケルプ研究所で2社の業務内容をすべてそのまま引き継いでいます。

合併前の株式会社ケルプ研究所は、酵素(植物エキス発酵飲料)の製造メーカー株式会社サッポロケルプは、ヨガスクールを発祥として、ヨガスクールの運営と酵素の販売を担っておりました。

具体的な業務は異なるものの、同じ理念のもとに事業を行ってきました。そして平成21年からは両社の代表を私が兼任しています。このような経緯から、もちろんトップにくるニュースではあるけれど、私自身にとって合併は自然な流れで、むしろ別会社である理由が乏しいと考えていました。

独自の価値を会社の形にしたい

一般に合併というと新たな事業領域にアプローチするとか、そうでなければ効率化が目的となりますね。

今回の合併の目的は、効率化というか経営基盤を固めることはもちろんありますが、独自の価値、つまりは企業理念をより明確に形にしたい、会社の形で示したいという想いがありました。

  • 真の健康は、正しい食、適宜の運動、明るい心によって自分自身で築きあげるもの。そのお手伝いをさせていただくことが私たちの使命です
  • 縁あって出会ったこの仕事を人生の糧として、お客様に親切を尽くし、互いを尊重しあい、お客様と私たちの未来のために日々の成長を誓います

弊社の企業理念ですが、特に上段の目的の部分です。

工場は酵素製品を製造するのが仕事ですが、その先にあるお客様の健康生活を見つめながら進みたい。ヨガスクールでは、数あるヨガスクールの中でさらに自信をもって独自の価値を伝えていきたい。そんな想いを形にしたかった。

心を合わせる

長年、パートナー企業として仕事をしてきたとはいえ、創業者も企業の成り立ちも違い、ケルプ研究所は製造メーカーとして主にB2Bの仕事。しかも営業部門を持たずに来ました。サッポロケルプは個人代理店のようなお客様は持つものの、基本的にB2Cのビジネスです。また、同じ札幌市内とはいえ、街中と準工地域という立地条件の大きく異なる別の事業所で長らく事業をしていると社風もそれぞれです。
合併したからこそ見えてくる改善点もあります。

スタッフそれぞれが主体的に、個性発揮しつつ、皆で心を合わせて、合併の意味をかみしめられる一年にしたいと思います。
これは特に企業理念の下段の部分ですね。

 

初詣は諏訪神社。おみくじは大吉でした(^^)

 この記事の投稿者

福士宗光

父から継いだ酵素製造と、自身はヨガ素人ながらヨガスクール運営を行っているケルプ研究所2代目経営者。

健康は食生活や適宜の運動を通じて自分自身で築き上げるもの。酵素とヨガでお手伝いすることが使命と考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ