海の恵み~海藻エキス

現代人は微量栄養素の不足から、色々なからだの不調がおこりがち。

海は生命の故郷と云われ、海水には天然ミネラル90種類の全てが含まれています。
海水をそのまま飲むことは出来ませんが、土の中の微量栄養素を野菜や穀類を通じて摂取しているのと同じで、海藻を通じて微量栄養素をとることができます。

海藻にはミネラルのほかにも、うまみのもとグルタミン酸などのアミノ酸やヌルヌルの成分である多糖など、特色のある栄養素も豊富。

周囲を海に囲まれた日本では昔から上手に海藻を食生活に取り入れてきましたが、近年、食生活の欧米化の影響か、やや不足がちともいわれています。


ケルプ研究所では、様々な方法で海藻を処理、エキスを抽出。

日本の生産量のほとんどを北海道が占める昆布をはじめ、従来、未利用だった海藻にも多くの可能性が秘められていると考えています。

昆布

マリンバイオ F&E青箱

マリンバイオエキス 青箱

コンブに豊富に含まれるヨード、カルシウム、鉄、カリウムなどのミネラルやアミノ酸はからだのバランスを保ち調整機能に役立ちます。
また水溶性の多糖も豊富です。

F&E青箱は北海道日高産ミツイシコンブのバイオエキスをベースにF&Eをブレンド。

カロリーは約30kcal/100mlとカロリーコントロールをされている方でも誤差の範囲内です。

名称 清涼飲料水
原材料 スーパーコンブエキス、リンゴ醸造酢、植物エキス発酵飲料、スピルリナエキス
内容量 720ml入り
賞味期限 製造日より2年間
召し上がり方 通常は、50ml~100mlを一日の量として飲みます。

スーパーコンブエキス

昆布

コンブは鰹節とともに繊細な日本料理のだしとして欠かせないものです。

だしのとり方のコツは旨味や香り成分が水の方に溶け出たら、余分な味やえぐみが出ないうちに引き上げる~板前さんの腕の振るいどころでした。

スーパーコンブエキスは、原料に北海道日高産のミツイシコンブを用い、独自の温度管理と抽出方法でコンブの純粋な味と香りを保持。

高級日本料理店でも用いられている逸品です。