梅酵素の話

 

 その他, 酵素

さっき、ふと気がついた。

ブログを書き始めて、昨日でちょうど一年でした。

記事を数えてみたら37本・・・約10日に一本というペース。当然、毎日アップしている人の1/10ということになる。

うーん。。。曲がり真っ直ぐだからね、今日から新たなスタートにしよう!うん。

 

発端は工場スタッフの娘さん

さて、F&E梅酵素という新製品を、今週、前フリもなく突然ヒョイと新発売しました。

作った本数も少なくて、しかも50ml入りだけなので、テスト販売のような感じでもあります。

 

F&E梅酵素50ml入

F&E梅酵素50ml入 720mlの酵素とセット販売のみ

 

そもそもは工場の女性スタッフの、

「小学生の娘が酵素の味が嫌いで飲めないので、梅を漬けこんだものを飲ませてるんです」
「社長も飲んでみます?」という話から。

飲んでみると確かに美味しい。「これ商品になるんじゃない?」ということで検討を始めたんですね。

 

酵素に梅を漬けこむだけなんだけど、梅にも品種があるし、どれくらいの量を浸けるか、どれくらいの期間浸けるか、によって味は結構変わってきます。

試作するたびに工場のスタッフやヨガスクールのスタッフに飲んでもらって、試行錯誤。

その際のヨガスクールスタッフの反応が・・・。

梅がダメなひとり以外、全員が「おいしー!早く作って!」って、すごい勢い・・・え?そこまで美味しい?!

 

「だって、酵素おいしくないだもーん♡」って、、、お、お~い。コラーー(笑)

 

酵素の中では美味しい方だと思うんだけど、確かに味で売っている訳ではないし、僕自身「美味しくないです」ってオススメすること多いんだけど、ね。
(ご参考:「酵素の味」)

スタッフは毎日しっかり飲んでるので味に変化が欲しいのかも知れない。

ヨガの生徒さんにも「毎日飲んでて、無いと困るんだけど、味は好きじゃないんですぅー」って、普通に話すスタッフもいるしね。正直だなーー!(笑)

梅酒のように酵素に梅を漬けこみます。自分でも簡単にできます。近々、コツをお教えしますね。

梅酒のように酵素に梅を漬けこみます。自分でも簡単にできますよ。またあらためてコツはお教えしますね。

 

当社では工場もヨガスクールも、スタッフ全員がF&E酵素を飲んでいます。

スタッフ一人が普通に一か月飲む分は渡しているのですが、断食したり、家族や親戚の分も購入するので、若手のあいだで酵素貧乏っていう僕には少々耳のイタイ社内用語も生まれて、、、社員が自社製品を愛用しているのは嬉しいですけどね(汗)

そんなに飲むからこそ、できれば美味しい酵素も・・ということ。色々検討しよう、うん、そうします!

 

梅を漬けると酵素と梅のエキスが一部入れ替わります。美味しいけれど梅酵素での断食はお勧めしません。念のため。

 この記事の投稿者

福士宗光

父から継いだ酵素製造と、自身はヨガ素人ながらヨガスクールを運営している会社、2社のケルプグループ2代目経営者。

健康は食生活や適宜の運動を通じて自分自身で築き上げるもの。酵素とヨガでお手伝いすることが使命と考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ