「つながりの経済」

 

 その他

3日間、東京に行っていました。1月24日、発った日の札幌は-15℃近い冷え込み。

昨日の最終便で戻り、今日27日、朝起きたら札幌は雨。当然、気温はプラス。

まだまだこちらは寒い日が続くと思いますけどね。

そんな中でも、雪も風もなくてフライトは順調。そして出張先でのミーティングは内容濃かった。

「あの3日間がキッカケだった」後々そういえるのかも知れない。いや、そうしたい。

定宿のそばに美味しい洋食店を発見したのも、今回の出張の大きな成果だね(笑)

定宿のそばに美味しい洋食店を発見したのも、今回の出張の大きな成果(笑)

レイズン・ウイッチも初ゲット

レイズン・ウイッチも初ゲット

 

今回の出張のメインは、少し前から仕掛けたことを次のステップにつなげるための幾つかのミーティング。

残念ながら足踏みのままの案件もあるけれど、今回、大きく前に進んだものもあります。それには新しい出会いが伴っていましたね。

足りないものを補完する新しいパートナーが加わったり、僕自身がそういう存在になったりという・・。それぞれの持っているものが組み合わさることで、新しい価値になる。

色んな縁で、つながりができた人たち。

得意分野を上手く分担して新しい価値を生み出すことができたら、素晴らしいですよね。

 

エクスマ新春セミナー

出張最終日の午後は、エクスマの新春セミナーに初めて参加。

※エクスマ:エクスペリエンス・マーケティングの略。藤村正宏さんというコンサルタントが提唱する「モノ」ではなく、「体験」を売る視点のマーケティング手法のこと。

僕自身はエクスマの塾生ではないのですが、WEBのコンサルをしてくれている正文舎の白藤さんに勧められてから、何度かセミナーに参加。
(ご参考:「伝わってますかね?」

最近は塾生の人と接することが増えた気がします。

セミナーには、僕自身もそうですが、東京以外からもたくさんの人が来ていた。

なんと500人を超える人が・・凄いね。

塾生の人たちは、皆さん、凄く仲良し。抱き合ったり、一緒にインカメを撮ったりしていました。

500人で自撮り。途中であえるため一番後ろの席だったから、これは良い構図になりましたね(笑)

500人一斉に自撮り。途中で帰る僕は一番後ろの席から。良い構図になったかな?(笑)

「つながりの経済」「調和」

なんと講師の皆さんの演劇でスタートした長時間のセミナー。

藤村さんのお話で強調されていたのは「つながりの経済」「調和」ということ。

ゲスト講師の皆さんが言っていたのが「個を出した発信を続ける」こと。

伝わっていなければ存在しないのと同じどんなことが得意で、どんな人なのかが見えなければ、つながることはできない。ホントそう思う。

SNSという、便利でコストがかからない、つながることに親和性の高い道具があるのなら使わない手はない、、、確かに。

 

そうそう、最終便で帰らなくてはいけなくて、残念ながら、終盤の第3部は聞けなかったのですが、第2部までは気になった言葉をメモ代わりにツイートしていました( @KELP_mFukushi )。

ツイッターって、どうもうまく使えなくて、こんなにたくさんツイートしたのは初めて。

メモ代わりというのも良いのかな?もう少し気軽に使ってみようと思います。

 この記事の投稿者

福士宗光

父から継いだ酵素製造と、自身はヨガ素人ながらヨガスクールを運営している会社、2社のケルプグループ2代目経営者。

健康は食生活や適宜の運動を通じて自分自身で築き上げるもの。酵素とヨガでお手伝いすることが使命と考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ