短パン社長トークライブDVD勉強会

 

 その他

昨日、いつもWEBコンサルでお世話になっている正文舎さんで短パン社長のDVDを観るという勉強会。元々、社内勉強会のはずが、主催していただいた白藤沙織さんの塾に参加された方だったり、僕のように会社としてお世話になっていたりという複数の人も参加させていただきました。

札幌でもトークライブイベントがあったのですが、僕はその日、東京に出張で参加できなかったのです。貴重な機会をいただきました。

勉強会を主催してくれた白藤さん。通称さおりん。中小企業家同友会で知り合っていて、さおりんと呼ぶのは少し慣れが必要です(笑)

勉強会を主催してくれた白藤さん。通称さおりん。中小企業家同友会で知り合っていて、さおりんと呼ぶのは少し慣れが必要なのです(笑)

白藤さんのブログはこちら

TVのドキュメンタリー番組のようなつくりのDVD。インタビューやリハーサルの様子も織り交ぜ、笑いもありながら、トークライブの本番の映像へ。舞台裏も垣間見ながら、徐々に短パン社長の発する言葉にフォーカスしていく。

「個を出す」「自分のことを嫌いな人をお客様にする必要がありますか?」「それより目の前の大切な人のことだけを考える」「愛」・・ストレートに、飾らない言葉が続きます。

なぜやらないの?

思えば、一年ちょっと前に、やはり白藤さんにお誘いただいて短パン社長のお話を聞いて以来、エクスマ(藤村正宏先生が提唱するエクスペリエンス・マーケティングというビジネスの考え方)に触れることになりました。

僕のブログの一本目がその最初の短パン社長のことだった。(ご参考)→伝わってますかね

一年前も、昨日のDVDの短パン社長も、言っていることは「個を出す」「発信する」ということ。

全くブレず、そして変わらずアツい。7年間以上、毎日、発信を続けている。

継続するSNSの発信は関係性を生み出して、コミュニティ、あるいはメディアとして、うねりだしている。SNSで発信しないのは売り上げは要らないと言っているのと同じ。「なぜやらないの?」

正文舎さんの社長室が会場でした。

正文舎さんの社長室が会場でした。

上映会のあと、近所のイタリアンで懇親会。

フレンドリーなイタリアン、オステリア トリッパさん。食べ、飲み、様々盛り上がりながら、皆それぞれがDVDの内容を自分の身に置き換えながら語りあってました。

ボクは理屈をこねる癖があって、それが時に、一喜一憂したり、言い訳につながっちゃうことがあるんだよな。シンプルに行こう。そう思いました。

イタリアのビールも美味しいですね。

最初に飲んだイタリアのビール。美味しいですね。

皆で学ぶ

今、僕はエクスマ塾に入って85期の真っ最中。来週が最終回になります。もういい年で入塾は少し迷ったけど、分からないなら勉強したり、教わったりするしかない。

エクスマ塾もそうですが、昨日の勉強会も、皆で学ぶ、勉強するっていうのがいいですね。

大学時代の恩師が一人で勉強しちゃダメだって言ってました。

獣医学部の先生だから、学生は国家試験を目指して勉強する訳ですが、誰かを蹴落として自分だけ合格しようというような考えではダメだって言ってました。皆で合格しよう。助け合おうって。仲間ですからね。結果、合格率も上がったのでした(ちなみに僕は獣医学部ではありません。ラグビーでの恩師だった方のお話です)。

傷をなめ合うのではなく、互いに高め合えるように。

関係性のある方たちに思いを寄せ続けられるように。

シンプルに行こう。

 この記事の投稿者

福士宗光

父から継いだ酵素製造と、自身はヨガ素人ながらヨガスクールを運営している会社、2社のケルプグループ2代目経営者。

健康は食生活や適宜の運動を通じて自分自身で築き上げるもの。酵素とヨガでお手伝いすることが使命と考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ