『梅酵素』の理由(わけ)

 

 その他, 健康, 酵素

夏場限定で『梅酵素』という商品を売っています。

『梅酵素』は、酵素に梅を漬けこんだもの。酸味があってさっぱりしてます。酵素の味が苦手だという人には飲みやすいと思います(梅の酸味がダメな人は飲めないと思いますけど・・)。

なぜ『梅酵素』?

弊社工場のスタッフは、パートさんも含め、全員がF&E酵素を飲んでいます。でも中には味が苦手という人もいます。酵素の中では美味しい方だと思いますが、確かに僕も「美味しくないよ」って勧めることも多いですからね。(笑)

・・で、工場スタッフの小学生の娘さんで、どうしても味がダメという子がいた。スタッフ(お母さん)が、なんとか飲んで欲しいと家でF&E酵素に梅を漬けて酸味をつけてみたのが『梅酵素』。

たまたま会社にも持ってきて、休憩時間に飲んだりしていたら美味しい。ヨガスクールのスタッフにも飲ませてみたら「実は酵素の味は苦手」という人から熱望されました(笑)。

製品化するにあったっては、どれくらいの量を浸けこんだらよいか、どれくらいの期間浸けておくのがいいか、昨年、半年程かけてテスト。今年から期間限定で50ml入のみ販売しています。

F&E梅酵素50ml入

F&E梅酵素50ml入 水で薄めても美味しいと思います

梅の効用

昔から「梅は三毒(食べ物・血液・水の毒)を断つ」といわれ、特に夏場、疲労回復や食中毒の予防に良いとされてきました。

現在は研究が進み、梅に含まれる成分の裏付けがあることも分かってきて、今では脂肪燃焼作用、インフルエンザ予防、糖尿病予防、血液浄化作用など、様々な効用を持つことが認められています。

そして、梅の実の最盛期は6月。

収穫後、梅干しや梅漬けなどに加工され、ちょうど夏に出回るわけです。冷房もなく、食品衛生管理も難しかった時代から、夏の暑い時期の健康管理に役立ててきた。先人の知恵の素晴らしさだと思います。

 

こんな風に漬け込みます。梅の実が全部沈んだらエキスがたっぷりでている証拠。 梅の風味が強い方が好きな方は、さらに長く浸けておくか、梅の量を増やすと良いです。

ご家庭だとこんな風に漬け込みます。梅の実が全部沈んだらエキスがたっぷりでている証拠。
梅の風味が強い方が好きな方は、さらに長く浸けておくと良いです。

 

夏場の疲れに夏バテ予防に、梅酵素50ml入り、時々、酵素生活のなかに取り入れてみてください。

50ml入りしか販売していないので、たくさん飲みたい方は、是非、ご自身で漬けてみてください。
何か分からないことがありましたら、お問い合わせください。

酵素断食に『梅酵素』をお勧めしない理由

酵素断食というのは、ヨガライフスクールでお勧めしている、いわばデトックスの方法。
一定期間、F&E酵素と水だけで過ごします。

常連さんは、年に一度か二度、一週間程度の断食をされています。週末だけ時々やるとか、一食抜いて酵素に置き換えるという人もいます。

すごく大まかにいうと、身体は消化⇒吸収⇒燃焼⇒排せつというサイクルで代謝を行っています。
断食中は消化吸収がお休みになるので、燃焼排せつが活発になる。それでデトックスという訳です。

気を付けて欲しいのは、断食は身体が変わるキッカケとなるもので、健康をつくるのは日々の食事だということ。
断食については、過去のブログ。

酵素断食

酵素断食~やり方編

酵素断食~断食後をどう過ごすか

酵素断食が教えてくれること

断食と食の愉しみ

(今、読み返してみると、結構、面白いです。でも、こんなに読めないか・・・苦笑)

 

『梅酵素』は、梅の実をF&E酵素に3週間以上漬け込んでつくります。

その間、ジワジワとF&Eが梅の実に浸透し、梅のエキスが浸出してきます。つまり(あたり前ですが)『梅酵素』には梅のエキスが入っている。

せっかくの断食の機会、できればF&E酵素と水だけで過ごしていただきたい。害になったり、ダメということではありませんが、断食中は、酵素の味に飽きた場合のおやつ程度に考えていただければと思います。

 この記事の投稿者

福士宗光

父から継いだ酵素製造と、自身はヨガ素人ながらヨガスクールを運営している会社、2社のケルプグループ2代目経営者。

健康は食生活や適宜の運動を通じて自分自身で築き上げるもの。酵素とヨガでお手伝いすることが使命と考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ