酵素断食~断食後をどう過ごすか

 

 ヨガ, 健康, 酵素

酵素断食 7日間終えました

断食7日間(8月22日~28日)、無事終了。
29日月曜日の朝食からいただいています。やっぱりご飯って美味しい(^_^)

ずっと書いてきましたが、今回の断食はとても心地よかった。
しかも初日から。

最終日あたりは空腹感が少し強くなったけれど、ツラいわけではない。心地よい。
内臓がお休みしたがっていたのかな・・と思います。

何度もやっている断食。なかにはつらかった時もありました。(その話をすると長くなるので、また別の日に書きますね)

毎回感じ方が違うのも断食の面白さですが、今回は余りにもスムーズであんまりお伝えすることないかな~(笑)

一食目はこんな感じ。って、いつもの朝食です(^^;

一食目はこんな感じ。麦ごはんに納豆とみそ汁。って、いつもの朝食と変わりません(^^;


一応、体重チェック

減量目的の断食ではありませんが、一応、体重もチェックしていました。

  一日目の朝、68.4㎏→8日目の朝、65.1㎏(マイナス3.3㎏)

ちなみに身長は178cmなので、このままだと少し痩せすぎ。 でも、食べ始めると1kgはすぐに戻ります。

一つには水分。食事の中には当然ですが水分が含まれています。三食食べると結構な量になる。
また、食べた物は一定時間常に形を変えながらとどまっていますからね。

始める前の体重はほぼ適正体重なので、戻って良いのですが、どのように戻すかは、食事もそうですが、適宜の運動も大切。

「適宜」という言葉には、強度や内容のほかにタイミングということも含まれます。年齢やその日の調子に合わせて、適度な運動をする。

昨日の晩御飯。カボチャが美味かった。

初日の晩御飯。カボチャが美味しかった。


断食中はヨガのポーズがやり易くなる

断食中はポーズがやり易くなる。インストラクターからもそう聞いていたので、毎日ヨガを目指しましたが、2日しかできず頓挫。これは残念でした。
(週末はヨガの研修会でしたが、インストラクター向けで私にはレベルが高すぎます(^^;

でも、幸い、断食明け初日に受けたレッスンで変化を感じることが出来た。

僕は股関節や肩関節、それにハムストリングが固くて、上手くできないポーズが多い。
(・・書いてみて思った。ほぼ全身固いって書くべきですね)

昨日は股関節、特に鼠蹊部の伸びが、明らかにいつもと違いました。アレッていう感じ。

これを分かっていると次も頑張れるかなーと思います。

断食明けのレッスンは太田先生。断食初日も、でした。

断食明けのレッスンは太田先生。断食初日も、太田先生でしたね。

そして翌朝。あれだけ伸ばすと、いつもは筋肉痛があるのですが、今回はナシ。

食と運動習慣を考えてみましょう

酵素断食は、断食中に運動ができるという点も良いところだと思います。

単にポーズがやり易いからというだけでなく、断食中はヨガや軽運動は、むしろ積極的にした方が良いです。使わない機能は衰えますから・・。

身体に変わるきっかけを与えてくれるのが断食。なので断食後の運動も食事と共に大切に考えると良いと思います。

 

健康は正しい食生活と適宜の運動、そして明るい心で自分自身で築き上げるもの

これは弊社での健康の考え方ですが、断食明けには特にかみしめたいと思います。

 この記事の投稿者

福士宗光

父から継いだ酵素製造と、自身はヨガ素人ながらヨガスクールを運営している会社、2社のケルプグループ2代目経営者。

健康は食生活や適宜の運動を通じて自分自身で築き上げるもの。酵素とヨガでお手伝いすることが使命と考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ