酵素断食~やり方編

 

 健康, 酵素

断食3日目。今回の断食は凄く心地よいです。ふわーっと身体の中から充実感があって嬉しい。

そして、今朝から排せつが強くなってきた感じ。いつまで続けようかな。

できれば一週間やりたいところですが、本州の大学に通っている息子が帰省してきて、家族で食事をいつにするか?父親が断食で予定が組めないのはいかがなものか?とプレッシャーがかかっています(笑)

酵素断食のやり方

さて、昨日のブログで酵素断食のことを書いたら、幾つかご質問などいただきましたので、具体的なやり方をまとめておきます。

まず基本として、

  • F&E酵素は、1日400㏄以上飲む
  • 水を1日2L程度飲む

このふたつ。原則として口に入れるのはこれだけです。

一日の摂取カロリーとしては成人女性の基礎代謝程度になります。
(なので男性や大柄な方等は400㏄だと少しキツイかも知れません。多めに飲んで結構です)

最低限の糖質と微量栄養素をとるので安心して行っていただけます。断食中も普通に仕事ができるし、ヨガもできます(笑)

どなたでも出来ますが、妊婦さん、また、血糖値に異常のある方などの食事をコントロールされている方には原則としてはお勧めしません。
お子様やご高齢の方は個人差があるので、個別のご相談を。

飲み方の基本形は、

  • 朝、昼、夜、寝る前、各100㏄ずつで一日400㏄

ただ、50㏄ずつ小分けにされるかたもいらっしゃいますし、私の場合、朝と昼は通常の食事の時間に飲むことが多いですが、あとは小分けにお腹がすいたと感じたときに飲むことが多いです。

あまり厳密でなくても良いです。

水は常温がおススメ

水は常温のナチュラルミネラルウォーターがおススメです。ゴクゴク飲まないでゆっくり。

ナチュラルミネラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーター

お茶が飲みたくなったら麦茶かほうじ茶などカフェインの少なめのものが良いでしょう(ご自身で淹れたものが良いと思います)。

酵素が飲みにくい方は、水で割って薄めていただいて構いません。
薄めても、原液として最低400㏄を飲むこと。

また、酵素原液は発酵食品で、通常、傷むことはありませんが、防腐剤などは入っていないので薄めたものは長く放置しておかないこと。

 

いきなり断食をするのは不安だという方へ

断食の期間は、一週間から10日くらいが目安になります。

初めての方は、まず1日やってみて様子をみるのも良いですね。調子が良ければもう一日とか・・。大丈夫そうだなと思ったら伸ばしてみる。

お仕事や様々な都合で平日の断食がしづらい方など、週末断食を月一回、毎月されているという方もいらっしゃいます。

また、一日のうちどこか一食を酵素に置き換えるというやり方もあります。この場合、F&E酵素100㏄を一食分とします。
朝、時間がなくて朝食がとれないという方は代わりに酵素100㏄飲むと良いと思います。

ケルプ研究所 創業当時の発酵室

ケルプ研究所 創業当時の発酵室

断食中は、消化、吸収がお休みして、燃焼、排せつが活発になる。
また、自然治癒力、広義の免疫が高まる、
自家融解という不要なたんぱく質が使われるということがおこる、
腸内細菌叢がリセットされる等、様々ことが起こります。

一週間程度行うと色々な変化があると思います。週末断食や一食置き換えの場合、もう少し時間がかかって、続けているうちに変化を感じるのではないかと思います。

そして断食と断食の間も、できれは少しずつで良いのでF&E酵素の飲用がお薦めです。作って販売している者が言っても説得力弱いかな(笑) でも、本当にお勧めします。

 この記事の投稿者

福士宗光

父から継いだ酵素製造と、自身はヨガ素人ながらヨガスクール運営を行っているケルプ研究所2代目経営者。

健康は食生活や適宜の運動を通じて自分自身で築き上げるもの。酵素とヨガでお手伝いすることが使命と考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ