酵素断食

 

 健康, 酵素

昨日から酵素断食を始めました。

初めての断食は高校二年生の春休みに一週間。
その後、何回もやっていますので慣れたもの。唯一、飲み会をクリアするのが最大の難関です(笑)

今週は宴席もなく、ヨガの研修会に向けて断食するスタッフも多かったので、僕もやることにしたのです。

※断食中や断食直後は身体の伸びが良くなって、ヨガのポーズがやり易いといいます。

断食は何度もやっていますが、そのたびに感じが違うのが面白い。今回は初日にして既に心地よくなっていた。身体が休息を欲していたのかな~。

酵素断食とは?

断食とは言うものの、F&E酵素を最低400㏄、水を2L程度を一日に飲みます。僕の場合、F&Eは500~600㏄位飲んじゃいますけどね。

F&E酵素は、約60種類の野菜や果物から糖の浸透圧を利用して抽出したエキスのみ(水は使わない)を自然発酵させ、長期間熟成したもの。日本の伝統的な健康飲料で、父の代から作っている弊社の製品です。

400㏄飲んでいれば、普通に仕事したり、ヨガしたり、全く問題ありません。

さて、断食はヨガや禅宗の修行として行われたようですが、健康法としても古くから取り入れられています。

普通、私たちが食べるというとき、消化⇒吸収⇒燃焼⇒排せつ、ということが身体の中で行われます。

断食中は、消化、吸収はお休みして、燃焼、排せつが活発になると言われます。

いわゆるデトックスというヤツですね。

ヨガのように適宜に運動もできればさらに良い。脂肪燃焼、いわゆるダイエットにも当然つながります。

また、私たちの自然治癒力、広義の免疫は、空腹時に高まる、
自家融解といって、病巣の不要なたんぱく質が使われて健康を取り戻す、
腸内細菌叢がリセットされて、食べ物の嗜好も変わってくる等、様々な効用が言われています。

ただ、大切なことは、断食が健康をつくるのではなく、健康をつくるのは日々の食事。断食は変わるきっかけとなるものということです。

断食後の食生活が大切

断食でリセットしたのち、断食の期間と同じ程度の間、特に食生活に注意してください。

酵素断食の場合、断食明けにおかゆを食べたりする必要はありません。
麦ごはん、塩分控えめの具だくさんのお味噌汁、納豆、こんなところで十分です。腹六分目の量を良く噛んで食べる。

断食明けの一食目、是非、少量をゆっくりと良く噛んで味わってください。
食べることの有難さを感じて、本当に美味しい。中には涙を流す方もいます。

しばらくすると、そういう食事を身体も欲するようになります。
ベースの食生活ができたら、ハレの日の食事は大いに楽しみ、日常はベースに戻る、そういう食生活になってくると思います。

飲みやすいようにペットボトルに移したF&E酵素。一日量の半分くらい飲んだところ。

飲みやすいようにペットボトルに移したF&E酵素。一日量の半分くらい飲んだところ。

 

何十年もかかって生活の中で出来てきたそれぞれの個性でもある体質、親や祖父母から引き継いでいる部分もあります。
一回の断食ですべてが変わるという訳では、もちろんありません。

でも何かのきっかけとなったり、何かを感じるはず。健康目的でなくても、一度、試してみると興味深いと思います。

 

やり方など、詳しくお知りになりたい方はヨガライフスクールまで。

スタッフ全員が断食を経験していますので、自分の体験も交えご説明できます。

 この記事の投稿者

福士宗光

父から継いだ酵素製造と、自身はヨガ素人ながらヨガスクールを運営している会社、2社のケルプグループ2代目経営者。

健康は食生活や適宜の運動を通じて自分自身で築き上げるもの。酵素とヨガでお手伝いすることが使命と考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ